無実ではありますが

そうそう。わざわざ不利になるようなことばっかりやってる。
泣く子も黙るサイモン・ヴィーゼンタール・センターが怒っている。

エイブラハム・クーパー氏が誠に正論を述べている。

憲法改正で戦前のドイツ・ナチス政権を引き合いにした麻生太郎副総理兼財務相の発言について、ユダヤ系団体幹部は1日、「ブラックジョークだった」と擁護した日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長について、「ブラックジョークとして扱ってはならない事柄がある」と批判した。
 批判したのは「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)幹部のエーブラハム・クーパー氏。
 クーパー氏は共同通信の電話取材に「私は30回以上、日本を訪問したが、原爆を投下された広島と長崎の人々の苦しみが冗談にされているのを聞いたことがない」と指摘した。」

最初は空気読めないだけかなと思ってたんですが、どうにも解せないんです。

自民党の執行部の何人かは工作員だって、けっこう前から言われてますね。
確証がなかったけど、にわかに真実味を帯びてきた感じです。
ここのところ、自民党が勢いを取り戻しそうになると、
決まって内部から変な不倫調査 宮崎動きが出ますからね。
そう言われてみればそうですね。

去年の麻生降ろしや昔の安倍バッシングとか…。

TV Brosの表紙が桐生です。

明日、龍が如くが発売されるのと連動しています。

皆さんにはスルーされていますが、俺は龍が如くが大好きです。

最初はセガが作る街を探索出来るゲーム、馳星周が監修、ダイナマイト刑事のスタッフが参加という事で買いました。

でも、段々、桐生一馬という男の生き様に触れる為にソフトを買うようになりました。

この桐生一馬という人は親友を庇って無実の殺人罪で10年服役した極道です。

無実ではありますが、相手が組長だったという事で組を追い出されてしまいました。

10年ぶりに娑婆に出てきたら、古巣は内部抗争を起こしていて 部外者になったはずなのに抗争に巻き込まれる事になります。

自分を慕ってくれる後輩、目をかけてくれた先輩達が困っているのを放ってはおけないという事で孤独な戦いをはじめる事になります。

この桐生の最大の魅力というのは信じてくれた人達の思いを背負って戦える事にあります。

Comments are closed.