物的証拠どころか

インタビューの様子の記録音声や画像などはないのでしょうか?

物的証拠どころか状況証拠も無しに、証言だけで多額の賠償に応じるというのは法治国家では有り得ないと思います。さらに問題なのは、おいらも含めて多くの日本人が日本と言う国に対して誇りを持てない重要な一因となっているということです。愛国心の涵養という点も含めて、もしもこの問題が事実に基づかない不当請求に応じているだけだとしたら、これまでの賠償金はもとより、詐欺に対する罪と日本国民の愛国心を損なったことに対する慰謝料を請求して然るべきだと思います。

被害者(もしくは被害者を名乗る方)と闇金相談 大津加害者とされる世代が生きているうちに白黒つけなければ、遠い将来まで禍根を残す問題だと思います。事実であってしっかりとした謝罪と賠償を行うにしても、捏造だったとしてこの問題をしっかりとクリアするにしても、どちらにしても早急に白黒つけるべきだと思います。そのためには、問題を一度ゼロクリアしてから考える必要があると思いますので「見直す」のではなく「本件を別においてしっかりと調査する」のがあるべき姿と思います。

Comments are closed.