持ち越して

先ごろ、みんなの党で渡辺派と江田派で割れて江田が出ていったのは、民主党の鳩山派と小沢派の派閥争いをそのままみんなの党まで持ち越していたからああなった。

右翼政党である維新の会の新人養成課程が政治の入り口だったのに、浮気調査 滋賀左翼のみんなの党に鞍替えしていたら、そりゃ野次のひとつやふたつは飛ぶだろう。
朝日や毎日の記事だと「セクハラ」という点に焦点があてられているが、相手は一般企業の真面目なOLさんではなく、芸能人時代にはビッチキャラで売り出していたタレント議員で、政治家になってからは方針が全く異なる政党間で移籍した政治信条に節操がない政治家になる。
セクハラ野次が良いわけはないが、無条件に保護してあげるべき対象ではないと思える。 セクハラという点にだけフォーカスされて、塩村議員の質問内容がなんだったのかには触れられていない。 塩村議員の子育て支援政策が、本当に都民の利益になる内容なのかどうか、この記事からでは判定出来ない。

Comments are closed.