議論を真剣に

東京都が主導して脱原発をやるのであれば、個人的に脱原発自体は賛成の立場ですし、原発事故で苦しんでいる人たちのことを考えて、

100%実現は 出来なくても、真っ先に被害に遭っている人たちへ手を差し伸べて、エネルギー政策や廃炉や使用済み核燃料の問題をどうするかという議論以外ありえないわけ です。
東日本大震災から3年近くになりましたが、ここらへんの議論を真剣にしているとは思えないし、汚染水の問題も解決しきれていない状況で脱原発を語るなど滑稽でしかないです、ハイ。
脱原発を語る輩ほど真剣に原発と向き合ってないし、似非平和主義者とか似非人権主義者に通じるんだよねwww
脱原発を求めるなら相応の覚悟が必要だと思うし、首都の選挙で問うのであれば、東京だけで賄えるだけのエネルギーを確保して、それを一つのモデルとして先導するのであれば、それを民意に問うだけの意味はあるかもしれませんが、そうはなっていないでしょう。
本来やるべき議論をさせずに利権の組み換えで脱原発を語っていることが、問題の本質をすり替えてるだけです。 てなわけで、以下の状況で脱原発を訴えるのはどーなのかと思いますwww

Comments are closed.